介護資格が無資格可の求人を大阪府で探すなら必須の転職会社5選

大阪府において、介護資格が無資格でも働ける求人は大阪市を中心に、多くの求人案件が常時あります。※大阪府下の介護施設の約1/3が大阪市内に集まっています。

この記事では、介護業界が未経験でも真剣にキャリアアップを考えている方向けに、介護資格取得支援制度のある転職会社など…厳選して5社紹介しています。

また、大阪北部地域に在住の方向けに、京都府の介護資格が無資格でもOKな求人案件を多く取り扱う転職会社も紹介しているので、ぜひ転職活動に活用してみてください。

かいご畑(無資格から働きながら介護資格を取得したい方向け)

福祉の資格講座や福祉関係の求人に特化した転職サイトを運営している株式会社ニッソーネットが運営している、かいご畑。

かいご畑での大阪府の介護資格が無資格OKの求人の募集案件に関しては、常時1,000件以上保有しています。正社員の求人案件も常に50件以上あり、好条件の求人案件が多いのが特徴です。

特に、かいご畑で求人を紹介してもらえる場合には、介護職未経験・無資格の方でも働きながら資格が取得できるキャリアアップ応援制度が利用できるようになっています。

ですので、これから真剣に介護業界でキャリアを積んでいきたい人には、かなりおすすめの転職会社です。

しかも、働きながら資格取得するために受講しなければいけない講座があるのですが、通常¥70,000以上かかるところが、無料で受講できるようになっています。

福祉の資格講座を運営しているだけはあります。※ちなみに資格の勉強をしながら働くことも考慮して、勤務先のシフト調整なども行ってくれます。

カイゴジョブ

カイゴジョブは、介護福祉求人案件を専門的に取り扱う転職会社。運営元は株式会社エス・エム・エスで、介護福祉の求人の他に医療分野・キャリア分野の求人を扱うサイトも運営しています。

カイゴジョブでの大阪府の無資格OKの求人案件に関しては、常時400件以上は保有しています。募集案件では正社員に限らずパートや派遣での勤務形態もあり、とりあえず気楽にパートで働きたいという方には、うってつけです。

また、大阪府の求人に限って、未経験・無資格OKの看護助手の求人案件もいくつかあるので、高時給狙いの方は、必ず登録して見ておくようにしましょう。

※施設にもよりますが看護助手の場合は、時給¥1,300以上と高額です。ちなみに看護助手の勤務先は多くは病院になります。

ことメディカル(枚方や高槻在住の方におすすめ)

ことメディカルは、京都限定の介護求人を取り扱っている転職会社です。※運営元は株式会社コムライズで、他にも看護師求人の転職サイトも運営しています。

もちろん、介護資格が無資格の方向けの求人案件を積極的に取り扱っています。

京都限定とはありますが、京都府に接する大阪北部地域の求人案件も少しは取り扱ってはいます。ですので、枚方や高槻在住の方は、登録しておいて損はないでしょう。

また、京阪沿線で楠葉駅や枚方駅が最寄駅だったり、JR京都線・阪急京都線の高槻駅が最寄駅だったりする場合は、京都府の介護施設も通勤圏内になるので、京都で転職したい方にはおすすめです。

ちなみにJR学研都市線で通える、京田辺市の介護施設の求人案件も多数保有しています。

e介護転職

e介護転職は、大阪府全域の介護資格が無資格OKの求人を幅広く取り扱っている転職会社です。運営しているのは株式会社ベストパーソンで、介護サービス情報サイトの介護ピアなども運営しています。

介護資格が無資格でもOKの求人は多いですが、正社員募集よりも、パートや派遣の求人案件がやや多めです。

また、介護職に限らず、送迎ドライバーなどの求人も多数あるのも特徴的です。

デューダ(DODA)

デューダ(DODA)は、非公開求人をメインにしている転職会社。パーソナルキャリア(旧インテリジェンス)が運営。デューダでは大阪府の介護資格が無資格でもOKな求人は、常時30件前後は保有しています。

他の紹介している転職会社と比較すると、30件前後ということでかなり数は少ないのですが、どの求人案件も、介護未経験・無資格でもOKながら、かなりの好条件の求人が並んでいます。

給与については、未経験・無資格からでも年収300万以上の求人案件もいくつかあります。

とりわけ他の転職会社と違う点は、大阪府の求人には老人介護施設以外にも、児童向けの介護施設の求人案件もあるところです。

児童福祉などに興味がある場合なら、資格がなくても始められるので、興味のある方はぜひ。

まとめ

大阪府の介護資格が無資格でもOKの求人案件に強い転職会社を紹介させていただきました。

今回、紹介している求人案件の例は、非公開求人なので、必ず登録しておくようにしましょう。

特に1社だけの登録ではなく、最低でも2~3社ほどは登録して、より良い条件で自分に合った転職先を見つけるのがベストです。